2002年の「CPU付き」 Mini-ITXマザーボードは使えるの? そして見た目は新品同様!?【ジャンク】
Tagged on:                                                                     

72 thoughts on “2002年の「CPU付き」 Mini-ITXマザーボードは使えるの? そして見た目は新品同様!?【ジャンク】

  • October 11, 2019 at 10:57 am
    Permalink

    面白かった(予知)

    Reply
  • October 11, 2019 at 11:02 am
    Permalink

    とても良かった(未来人)

    Reply
  • October 11, 2019 at 11:02 am
    Permalink

    面白いが面白いのかもしれないが面白い。

    Reply
  • October 11, 2019 at 11:08 am
    Permalink

    楽しみ!(常人)

    Reply
  • October 11, 2019 at 11:17 am
    Permalink

    物置のこやしww

    Reply
  • October 11, 2019 at 11:32 am
    Permalink

    この間このハードオフ行きました笑

    Reply
  • October 11, 2019 at 11:37 am
    Permalink

    この前ハードオフいったらジャンクで2010年製のテレビが1100円やったHDMI二つつきビーキャスカードもついてた。動作に問題はなく当たりだった

    Reply
  • October 11, 2019 at 11:42 am
    Permalink

    BIOSのフォント普通だと思います

    Reply
  • October 11, 2019 at 11:53 am
    Permalink

    Socketやんけ

    Reply
  • October 11, 2019 at 11:57 am
    Permalink

    うちの地元にそんなんあったのかよw

    Reply
  • October 11, 2019 at 11:59 am
    Permalink

    2002年のHTPC用ファンレスマザーかぁ・・・
    今となってはロマン以外の何物にもならない感じね

    Reply
  • October 11, 2019 at 12:18 pm
    Permalink

    12こめw

    Reply
  • October 11, 2019 at 12:19 pm
    Permalink

    お、いきなり当時料金が激高だったダイヤルアップ接続の話がw

    Reply
  • October 11, 2019 at 12:28 pm
    Permalink

    opera民としてはこんなところで観れると嬉しいw

    Reply
  • October 11, 2019 at 1:06 pm
    Permalink

    編集お上手ですね!

    Reply
  • October 11, 2019 at 1:11 pm
    Permalink

    なんとも懐かしいCPUです。
    VIAがCyrix社を買収して最初に出したのがSamuel1コアのCyrix3というCPUで、次に出したのがこのSamuel2コアのC3でした。2001年の夏か秋だったと思います。
    当時のIntel Celeron(Coppermineコア)の「完全互換」といううたい文句で出てきたのですが、性能的には全くCeleronに及ばず、利点は"消費電力が少なくファンレスで使える"ということだけでした。
    ちなみに、この時代のCeleron566MHzのSuper Pi 104万桁の実行時間は3分程度だったと記憶しています。
    全く使えないCPUかもしれませんが、コレクターズアイテムとしては希少なものだと思います。
    よくこんなものが新品同様で残っていたものと感心してしまいます。

    好事家が欲しがるかも。(私は要りません)

    Reply
  • October 11, 2019 at 1:39 pm
    Permalink

    軽いLinux突っ込んでも、最早使い物にならないんじゃね?
    いや、CUIでコマンドしこしこ打つ時代まで戻りそう。
    もしかしたらラズパイの方が高性能だったりして。

    Reply
  • October 11, 2019 at 1:40 pm
    Permalink

    これは買っちゃうわ

    てかメルカリでバルク2Kで売ってたわ

    Reply
  • October 11, 2019 at 1:44 pm
    Permalink

    さつまいもさん…
    Unity(多分)ってこれまで動画で使ってましたっけ?(ハードオフでマザボの入った箱を見つけた時の)

    Reply
  • October 11, 2019 at 1:47 pm
    Permalink

    XP対応の昔のソフトプレイには
    よさそうですね。

    Reply
  • October 11, 2019 at 1:50 pm
    Permalink

    まってさつまいもさん郡山行ってたんですか!!!

    Reply
  • October 11, 2019 at 2:06 pm
    Permalink

    こう言うのも面白いですね。
    古いMBとCPUでどこまで動作するのか・・

    Reply
  • October 11, 2019 at 2:13 pm
    Permalink

    ん? 番号・・・ これ差し押さえ品ぽい・・・ しかもどう見ても新品に見えるけど、在庫かなぁ・・・? あくまでも推察ですがw

    Reply
  • October 11, 2019 at 2:52 pm
    Permalink

    はじめまして。この板、持ってました。
    買ったときから既に遅くてがっかりして、他の方も書いていますが、ファンレスで使える超小型マザーという以外には、何もいいところは無かったですね、これ。
    PC UNIXが流行りだした頃のブツでもあります。懐かしいものをありがとうございました。

    Reply
  • October 11, 2019 at 3:07 pm
    Permalink

    540円ってことは消費税8%の時代か
    なつかしいな

    Reply
  • October 11, 2019 at 3:24 pm
    Permalink

    保守用に置いてあった未使用のパーツかな…?

    Reply
  • October 11, 2019 at 3:31 pm
    Permalink

    微妙どころかここまで遅いとかえって面白いです
    もうVIAのCPU付きマザボという時点でただならぬ予感が…
    仕様的に組み込み向けのパーツってとこなんでしょうか

    Reply
  • October 11, 2019 at 3:36 pm
    Permalink

    税抜き500円かぁ…ん?税込み540円?あっ…(察し)

    Reply
  • October 11, 2019 at 3:38 pm
    Permalink

    ホント際物を良く見つけますなあwwww

    Reply
  • October 11, 2019 at 3:39 pm
    Permalink

    windowsxpのライセンスキー家に余ってたの!!?

    羨ましいなー

    Reply
  • October 11, 2019 at 3:53 pm
    Permalink

    Mini-ITXはVIAが策定したものと知っている人はかなり古い自作erかと
    元々が組み込み機器向けがメインでした
    そういや某アーケードゲームがこのシリーズのマザーボードを使用していましたね

    Reply
  • October 11, 2019 at 4:16 pm
    Permalink

    VIAのMini-itxボードとか懐かしいですね。最初に組んだサーバーに使ってました。

    Reply
  • October 11, 2019 at 5:22 pm
    Permalink

    Win95運用でなつかしのMYSTとか遊ぶ分には良さそうですね

    Reply
  • October 11, 2019 at 9:55 pm
    Permalink

    BIOSが あるのかな

    Reply
  • October 11, 2019 at 11:52 pm
    Permalink

    買取は多分50円 販売540円ですね

    Reply
  • October 12, 2019 at 12:08 am
    Permalink

    VIAには互換チップセットでずいぶん苦しめ・・・ごほん、お世話になりました。

    Reply
  • October 12, 2019 at 12:14 am
    Permalink

    編集の腕上がった?

    Reply
  • October 12, 2019 at 1:37 am
    Permalink

    まだ8%なんだ
    戻りたいなあ…

    Reply
  • October 12, 2019 at 1:51 am
    Permalink

    とても面白い動画でした〜
    Windows 98を入れてDVD再生機とかどうですかね〜(DVDデッキ買えばマシな話である)w

    Reply
  • October 12, 2019 at 1:56 am
    Permalink

    ラズパイZeroの方が速かったりして

    Reply
  • October 12, 2019 at 3:00 am
    Permalink

    OPERA中国系会社に買収されて怪しいインストーラーとかで勝手にインストールされたりするけどなかなか優秀で現在も使ってますよ。交代した後もVIA製チップが使われてるから意思は受け継がれてますね()

    Reply
  • October 12, 2019 at 3:15 am
    Permalink

    俺、マザボと同い年だ

    Reply
  • October 12, 2019 at 3:43 am
    Permalink

    WINXPproのISOってどこてDL出来ますか?

    Reply
  • October 12, 2019 at 4:06 am
    Permalink

    所々で編集が上手い(。∀°)

    Reply
  • October 12, 2019 at 4:51 am
    Permalink

    C3は800のと1G(これはezlaだったかのコードネームでしたけど)はつかってました。PCIバス規格の基盤つかった小型ベアボーンが樽じゃ廃熱追いつかなかったんで(汗。たしか整数はceleronには劣るけどまだましだけど小数点が致命傷的に遅い仕組みだったはず。まぁチップセットのビデオのunichomeも中身はS3の名前落としまくったsavarge2000系だからなぁ。色々しんどそうではありますね

    Reply
  • October 12, 2019 at 4:53 am
    Permalink

    cinebench r11.5はどうでしょうか?
    (32bit対応、XP対応、シングルもOK)
    https://www.guru3d.com/files-get/cinebench-11-5,1.html

    Reply
  • October 12, 2019 at 4:59 am
    Permalink

    そう言えば

    難波のpc工房に電話線指すヤツあった
    PCIeだったきがす

    Reply
  • October 12, 2019 at 6:25 am
    Permalink

    地元で草www

    Reply
  • October 12, 2019 at 7:23 am
    Permalink

    昔C3の1Ghzを積んだM1000ってボードで録画マシン作ってた
    Windows2000運用で割とサクサクだった
    当時まだ珍しかったACアダプタ電源買ってきてファンレスとか色々やった記憶がある

    Reply
  • October 12, 2019 at 8:38 am
    Permalink

    懐かしいXP

    Reply
  • October 12, 2019 at 8:43 am
    Permalink

    確か自分が昔使ってたPCでCeleronDでしかも256MBのWinXPマシン使ってて動作遅くてキレまくった記憶がある

    Reply
  • October 12, 2019 at 10:09 am
    Permalink

    Faith懐かしいな…
    大阪日本橋だと最後らしんばんが入ってるビルの一階に店を構えてたけど今はアニメイト…

    Reply
  • October 12, 2019 at 10:22 am
    Permalink

    元々は機器組込用M/Bですから、軽量LINUXを入れて、ファイルサーバーとして使ったら如何ですか?
     電力使用量が少ないので、ファンレス仕様(静音というか、無音)で運用可能です。

    Reply
  • October 12, 2019 at 10:29 am
    Permalink

    倉庫に眠っていたものとかをハードオフがただ同然で引き取ったのかな?

    Reply
  • October 12, 2019 at 11:20 am
    Permalink

    ここのハードオフ俺んちのちかくや

    Reply
  • October 12, 2019 at 11:32 am
    Permalink

    一時期、Windows XP embeddedを利用したアーケード筐体とかあったので、それの分解ジャンクなんじゃないですかね?

    Reply
  • October 12, 2019 at 12:26 pm
    Permalink

    軽いで有名な阿部寛さんのページを開いてみて欲しい笑

    Reply
  • October 12, 2019 at 2:04 pm
    Permalink

    あら、地元

    Reply
  • October 12, 2019 at 2:33 pm
    Permalink

    これで98年付近のDOSで動かすFPSとかが完璧に動けば価値は有りそうですが…。

    Reply
  • October 12, 2019 at 7:30 pm
    Permalink

    懐かしい
    うちには初代Edenシリーズなんだが何故かシリーズに含まれないEPIA-C800があるけど
    寒いと起動しないんだよ。コイツ

    Reply
  • October 13, 2019 at 12:29 am
    Permalink

    しょ、消費、しぃ、しyいしx、しょひ、税

    Reply
  • October 13, 2019 at 1:23 am
    Permalink

    このCPU外して変えることはできるのか?

    Reply
  • October 13, 2019 at 3:36 am
    Permalink

    たまにここのハードオフ行きます。

    Reply
  • October 13, 2019 at 7:04 am
    Permalink

    いやあーーこれはきついな。まずIDEの光ディスクドライブがもう無い。

    Reply
  • October 13, 2019 at 10:00 am
    Permalink

    まいかい思う…

    編集能力高!?

    Reply
  • October 14, 2019 at 12:27 am
    Permalink

    ここの店舗 めっちゃ良いよね

    Reply
  • October 14, 2019 at 12:32 am
    Permalink

    サウンドもVIAとか、やべぇww

    Reply
  • October 15, 2019 at 12:35 am
    Permalink

    まってそれホスィ95実機可能とかまじでいいやん

    Reply
  • October 16, 2019 at 2:14 am
    Permalink

    組み込みの保守部品じゃねえかな、うちでもこういう管理の仕方してるわ
    元箱にテプラで番号振って運搬も箱のままで持ってく

    Reply
  • October 20, 2019 at 2:45 pm
    Permalink

    今ならこういうのも送料無料のpaypayフリマなら売れるかも知れない…

    Reply
  • October 25, 2019 at 1:05 pm
    Permalink

    え、これ郡山やんけと思ってみたら郡山だった…

    Reply
  • November 8, 2019 at 1:00 pm
    Permalink

    2000年代前半はこれの先代であるVIA Eden ESP 5000使ってました。ファイルサーバ兼日常デスクトップ。Windowsは2000だったので、結構快適でしたよ。ケースも電源がACアダプタだったので、完全ファンレスでした

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *